スタートアップ会計
起業家を育てる会計事務所として、
提携税理士法人と共にあなたの成長をお手伝いします!

たくさんの起業家を見てきて気付いたことがあります。


それは、成功し続ける起業家は「数字に強い」という事実です。
これには、ほとんど例外がありません。


数字に強くなくても、成功していく起業家はいます。しかし、成功し続けることは難しい
一旦は成功しても、時間が経つとダメになってしまう。そういうケースを、たくさん見てきました。


ですから、数字に強くなるというのは、「成功し続けたい起業家」にとっては
非常に重要な条件の一つなのだと、私達は確信するようになりました。


しかし、私たちは十人十色です。
数字に強い人もいれば、弱い人もいます。


では、数字に弱いと成功し続けられないのでしょうか?


それは、違います。
社長である起業家が必ずしも数字に強い必要はありません。


会社として強ければ良いのです。
会社やチームとして、しっかりと数字を把握できていれば良いのです。


しかし、起業したての小さな会社にとっては、
チームとして数字に強くなることさえ、難しいことです。
たまたま専門家がチームの中にいればいいですが、そんなことはまずありません。


そもそも、起業したての起業家や小さな会社にとっては、
細かい経理や手続きをキッチリやっている時間さえありません。


そんなことをやっているヒマがあったら売上に直結する仕事をしたいというのが本音であり、
優先順位を考えると、そのほうが正しいとも言えます。


しかし、会社の数字をしっかり記録していくことは、法律で決められていることでもあります。
事業を始めた以上は、しっかりとやらなければなりません。


ここで起業家はジレンマに陥ります。
「数字は確かに大事。法律でも決められているんだから、しっかりやらないといけない。
しかし、そんなことをやっているヒマがあったら、売上に直結する仕事がしたい・・・」


起業家の会計に関するジレンマを何とか解決したい。
そして、起業家を育てることが出来る会計事務所を創りたい。
そういう想いから生まれたのが、「スタートップ会計」なのです。

成長段階に合わせた3つのプログラム
ホップステップジャンプ

特に、起業された初年度は、社長は超多忙です。


会社設立関係だけでも忙しいのに、
何よりも、1日でも早く、売上確保をしなければ、
あっと言う間に会社の資金はショートしてしまいます。


だからこそ初年度は、社長自身が売上確保するために、
本業に集中することが大切なのです。


しかしながら、実際は、あらゆる雑用業務が社長を苦しめます。


例えば、会計関係だけでも


(>_<) 「あー、もう領収書とか書類がメチャクチャだ・・・」
(>_<) 「届出ってなに?そんなの必要なの?」
(>_<) 「給与計算てどうやるの?あーもう、時間がないよ!」
(>_<) 「経理なんか、もう、やりたくない!」
(>_<) 「仕事が増えて忙しいのにお金は増えないな、なんで?」
(>_<) 「会計ソフトの使い方がわからない!この年末の忙しい時に!」
(>_<) 「あーもう、いくら調べても分からない!」


「こんなことをやるために独立したんじゃない!!!」


雑用が多過ぎて、自分のやりたいこと(やるべきこと)が出来ない。
毎日忙しいのに、儲からない。
このままでは、不安で夜も寝れない。


あなたは、そう感じているのではないでしょうか?


私たちは、そのような沢山の起業家を見てきました。


だから、初年度の会計に関しては、全面的に私たちに「お任せ」下さい。


初年度は、本業に専念することが大切です。
つまり、売上を確保する時間にフォーカスして下さい。


伝票仕分記帳代行、そして給与計算は、私たちがフォローします。
あなたは、2ヶ月に一度の打合せだけ、スケジュールを確保しておいて下さい。


打合せの中で、試算表の見方や初年度の必要事項は、ご説明します。
そして、提携の税理士法人により、決算及び申告まで進めますので、
会計関係は、ご安心して「お任せ」下さい。


だから、あなたは、その時間を本業へ集中することができるのです。


慌しい1年目が終わり、次のステップとして、
2年目は、経営者として必要な会計知識を学んで行きます。

あなたは、初年度で既に、私どもの主導とは言え、
1年間の会計サイクルがある程度、実感できています。

ステップのプログラムを通じて、自分でも経理が徐々にわかるようになり、
決算書の理解が進み、経営知識が学べます。


この先は、会社規模によって、スピードは違ってきます。


会社成長にともなって、今まで社長が担当されてきた会計関係にも

経理担当者を雇用される時期がきましたら、いよいよ、ジャンプへ変更です。


多忙で社員育成までは手が回らない社長に代わり、
スタートップ会計が社内の経理業務を代行いたします。
また、定期的非定期的なアドバイスや、個別のご相談を承ります。


この成長段階に合わせたプログラムのコンセプトは、
沢山の起業家のお手伝いをさせて頂いた中で出来上がりました。